ブランド絵はがき企画は、もし日本で印刷すれば輸出コストがのしかかります。しかも、1枚の原価が売価を超えないよう生産枚数を多めにする必要があり、すると重量アップで現実性がさらに遠のきます。作りすぎになって保管コストもかかるかも知れず。

なので、外国の印刷所と付き合います。ところがどの国でも、印刷にトラブルはつきもの。DTPプリプレス関係者ならご存じのように、雑誌出版でもたいてい行きつけの印刷所があります。担当者も固定し、細かい打ち合わせ済み。印刷所も雑誌づくりの一員に加わって進めるのが普通です。

今年になって印刷失敗が出て、原因究明していました。原本の撮影照度ムラの解消が不十分と判断して再開したら、今度はまとめて別の紙質で届いてしまい、解決手続き中です。プロジェクトXみたいですが、日本とくらべて回答に日数がかかりスローです。
関連記事
スポンサーサイト

|05-19|ブランド絵はがき物語||TOP↑

日本現代美術をドイツへ

ギャラリー日独物語

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ブログの記事集

ミニコラム集1
ギャラリー日独物語

ミニコラム集2
ギャラリー日独物語

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR