FC2ブログ
通信用パソコンを替えて高速化したついでに、ネットを徘徊してみました。まずは時事ネタ。45人も手にかけ19人も殺した容疑者が事前に書いた、襲撃予定の相手を非難するSNSや、都知事選の複雑なネガキャンが当面ネットで話題になっていました。

この種のテロはリアル攻撃の前にネット攻撃があるのが普通で、低調日本のイライラ空気や貧困が背景でしょう。景気悪化で日本人は怒りっぽくなったもよう。たとえば芸能人が狙われやすく、「歌手のXXさんは△△ですか」の質問を、IDを変えて何度も繰り返す動機があれ。

有名掲示板にワルだと書き込まれたと、大手企業の温和なトップから相談を受けたことがあります。が今とは違って、表現の自由との区別がない90年代で、またコンテンツサーバーも海外に置かれ治外法権でした。

有名掲示板のVIP会員情報が流出した事件では、他民族へのヘイト行動に反対する新聞社が、裏で匿名にて他民族ヘイトの書き込みを続け、差別主義者を自演していた秘密が表に出ました。裏を知った国民があぜんとしないのは、以前からそうだと既成事実化していたせいもあって。

さて一方、明朗ネタで最近アクセスしたのは・・・。リスの動画を大量に見ました。リスの動きは実にヒューマンで、アクションありコメディーありで、スマホ撮影でも外れ作品なし。絵画のリスが常に人気だったのも納得。

伸び伸び自然体で生きるリスとは違い、人には光と闇がつきもの。恨みと妄想のネット時代。本来は芸術の衝動に使える社会への不満が、社会報復テロへと向かってしまう。芸術的にもったいない日本。
関連記事
スポンサーサイト

|08-11|ニッポン事情スケッチ||TOP↑

日本現代美術をドイツへ

ギャラリー日独物語

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ご案内

クラウド・ファンディング物語
ギャラリー日独物語

ミニコラム集1
ギャラリー日独物語

ミニコラム集2
ギャラリー日独物語

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR