FC2ブログ
レスリング女子の吉田選手が四連覇ならずの主因はわかりきっていて、歳をとったということ。相手選手は9歳も下。四連覇の伊調選手より年長で、本業以外も多忙だとしても、根本は加齢に勝てない生物の宿命です。

他の理由を探してくれる世論とは別に、現実にはベテラン選手の全員がある時期から悩んでいます。脳の指令を、徐々に体が遂行できなくなるから。瞬発力の低下を技術力の上昇で埋めて、だましだまし勝つ傾向に。自分らしいプレーができない実感が増えて。

水泳の古橋選手やマラソンの瀬古選手など、全盛期に政治的事情で欠場を強いられ、人生が全く変わってしまった悲話も記憶にあります。

原理自体はスポーツに限らず、アートも同様かも知れません。一人の人生でピーク作品は若い頃に生じ、後年の飛翔はまれ。年季で芸術性が高まるイメージは願望や治世の都合にすぎず、スポーツ競技とアート創造の年齢による変化が似ているのは世界的傾向です。

画学生や若手造形作家は、極める日を遠い将来ではなく、近未来に設定する必要があります。ただし勝敗が明瞭なスポーツと違い、知名度が混入するのがアートの特性。芸術の創造力が年輩ほど高いとする俗説は、芸術点を知名度で盛った採点で生じている疑いもあるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

|08-21|芸術の秘密と謎||TOP↑

日本現代美術をドイツへ

ギャラリー日独物語

リンク

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

ご案内

クラウド・ファンディング物語
ギャラリー日独物語

ミニコラム集1
ギャラリー日独物語

ミニコラム集2
ギャラリー日独物語

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR