FC2ブログ
2015/06/21

サイト制作の下準備とは

2013年から温めていた海外向けアーティストサイト計画で、パイロット版として参加者の公式サイトを作り始めました。特製テンプレートはまずは好評で、ただし力点はコンテンツ画像です。

どんな美術も、制作意図の外にまで作品の意思が及んでいて、作者は気づかなかったりします。どれが秀逸かの判断とは別に、見せ方でも自他の価値観が食い違う問題があって。ところがWEBも出版物の一種で、編集判断という視点があります。そこで、編集側が画像づくりも分担します。

画像調整は誰がやってもたいへんで、普通のWEB業者にせよ無料セルフにせよ、どのコースもコストがかかります。一般相場は画像調整1点5千円あたりで、これを別途オプションとせず編集作業に一律で含めたら、スーパーテンプレートも活かされるという合理化です。

これで作家の大負担は激減しますが、ネームをそろえる手間は残ります。タイトル、制作年、寸法などのデータが先にあれば楽ですが、未整備だと家の中をひっくり返す騒ぎもあるでしょう。作品の寸法がないと始まらないから、巻き尺でまず測らないと。

画廊でも目録準備でデータがそろわず、年単位の遅延が起きたりします。最初の年表づくりが山場で、後からの利用はまるで天国。音楽のケッヘル番号やドイチュ番号が、あるとないで大違いなのと同じです。
関連記事
スポンサーサイト