FC2ブログ
2015/07/14

ブランド絵はがきカラーの課題解決



ピンクの絵はがきで苦労しました。光源ムラで上が明るく下が暗い元画像で、人間の目はそれをノーマルと感じる錯覚が起きます。絵を見る時も、上の方が暗い絵は異様に感じても、上の方が明るい絵はしっくりきます。完成すると濃度差が目立ち、作り直しました。

ムラをならすと、次は全体の濃度が課題でした。絵は展示会場でも濃さがまちまちに見えて、発するイメージが大きく変化します。ライトピンクのちょい手前をねらっています。ムラが目立つ初版が少し売れていて、エラー切手のようになりました。

隣のモノトーン写真では、スミ色の黒にするか、プロセスカラーの黒にするか、あえて色味を出せばおもしろいという判断です。この撮影も、右から照らす強い光源でピアノの色が違いますが、絵はがきを見る時に照明までは気づかなかったりします。
関連記事
スポンサーサイト