FC2ブログ
2019/06/24

ジクレー展と絵はがき展JFB出展の募集開始

ジャパン・フェスティバル・ベルリン2020の日本新作美術展、5回目を募集開始しました。スペースは前回のコンパクトより広がります。新たに作家資料づくりで、マイクロポスター化を考えています。作品リストは毎回手間がかかっています。

現地の物価を時々調べていますが、デフレ日本以外の国は普通にインフレ基調なので、各種料金が高度成長時代の日本みたいに年々上がります。郵便料金や国際便、宅配やあらゆる入場料も上がっています。ジャパン・フェスティバルのエントリー料もかなり上がりました。

今の日本も物価は上がっていますが、これは増税で強制される総額アップと、物が売れないから採算悪化で値上げした、デフレ下のスタグフレーションであり、所得は下がり物価が上がる現象です。不景気下の採算割れ対策の例が、ヤマト便の値上げでした。

日本国内だけみれば、右肩下がりの斜陽が永続しそうな暗い気分ですが、世界各国は人口減でも少子化でも経済成長しています。経済は国民の覇気や能力ではなく、政策のさじ加減しだいです。具体的には所得分配率と政府財政出動です。所得移転を続けるレントシーキングを止める動きは、日本にはまだない周回遅れ。

一人負け日本の落ち込みは国際的な発言力低下にもなり、こうした海外イベントへの出資と出番の減少もあります。今回もへたすれば日本からの遠征が全滅し、現地だけで回るかもという不安がありました。脱落せずに踏ん張ります。

今回ジクレーの編集と用紙選択を少し見直します。絵はがきは全デザインが手元にそろっていますが、ジクレーは一部をチェック用に取り寄せただけでした。美術紙のテクスチャーと絵とのマッチングも改良します。
関連記事
スポンサーサイト