fc2ブログ
2020/10/01

参加者のブログやSNSの補強もお手伝い中|ハッシュタグのコツ

インスタグラムを始めて、こんな仕掛けだったのかと気づくことがあります。まずハッシュタグが仕様変更されて、記入できる場所が当初より増えています。そしてハッシュタグの記入法が間違っているユーザーも見かけます。

ハッシュタグは、半角のナンバーマーク「#」を使い「#現代美術」などと、投稿文内のどこかに入れます。「現代美術」が関連キーワードとなり、他人の検索で探し出されやすい仕組みです。これは「#」の直前に、必ず半角のスペースで空ける必要があります。空けずに字を詰めて書くと機能しないらしく。

たとえばこんな文。「昨日の展覧会の写真です。 #現代美術 #人物画」なら有効です。スペースを忘れて「・・・です。#現代美術#風景画」と詰めたら無効です。「。」と「#」の間を空け忘れやすい。スマホだと正しく直して更新できますが、パソコンだと更新する機能が省かれていて修正不能です。

タイムラインと呼ぶフォロー相手の投稿写真が並ぶ順序は、投稿順ではなくなっています。投稿順だった頃に、投稿し続けて独占する広告が現れたので、荒らし対策でAIふうアルゴリズムで散らしているという。

インスタグラム用の写真サイズについては、適正なタテヨコ比が存在する説明が日本語ネットに多く出ています。誰かの誤解を多数の解説ブロガーが真似たらしく、インスタグラムの制約は特にないように見えますが。元は不合理な設計だったかも知れませんが。

投稿は数打つと露出度が上がるから、ラフな写真が多いことにも気づきます。動画も活字を映すだけのが時々あります。自動フォローいいねアプリが多いから、人があまり見ていない前提の合理化でしょう。
関連記事
スポンサーサイト